新年明けましておめでとうございます。
旧年中は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

中国の輸入規制を機に、資源物、廃棄物は大きな変化を迎えております。
最終処分場は減り続け、処分費も値上げ一色、受け入れ基準も、より厳格化しています。
1人当たり世界でもっとも廃棄物を出している日本は、循環型社会形成の為
意識を変え、みんなでゴミのことを考えていかなければいけないと思っております。

「今まで通り」「まだ大丈夫」

廃棄物にたいしてこの言葉の時代は終わったと思います。
勇気と知恵で、垣根を越えて協力し、明日を創造していきたいと思います。

2019年 元旦

代表取締役
平元 鐘哲